キャスト不足の解消に役立つ派遣キャバクラ嬢


キャバクラ嬢は派遣と在籍のどちらがいいのか、ということを考えているとき、「でも、なんでキャバクラ派遣なんてあるんだろう?」と思ったりはしたことはありませんか?
お店に在籍している女の子だけで接客をすればいいのに、キャバクラ店もなんでこんなにも派遣の女の子にお仕事を依頼するのでしょうか。

その理由で一番大きいのは、キャスト不足を補うためです
特に、急にキャスト不足になってしまったとき、お店にとってはキャバクラ嬢を派遣してくれる会社の存在がとてもありがたいんです。

在籍している女の子はシフトを組んでるんですけど、遅刻したり欠勤したりなどすることも珍しくはありません。
辞めてしまう女の子ももちろんいて、そんな時に急いで求人を出して面接を実施しても、採用までには何日もかかってしまいますよね。

派遣会社を利用すれば、そんなピンチの時でもすぐに女の子を確保することができます。

お店にとっては、繁忙期にも非常に助かるキャバクラ派遣
ボーナス時期や年末、年度の変わり目などは夜のお店も賑わいお客様の数もどっと増えます。
その時期だけ人手が欲しいわけですから、新しい女の子を採用するよりも派遣会社を利用して女の子を確保した方がずっと効率がいいんです

まだまだあるキャバクラ派遣の存在意義


キャバクラ店が女の子を派遣してくれる会社を利用する理由は他にもありますよ。

例えば、色んな系統のキャストを用意できる点。
在籍している女の子だけだといつも同じ顔ぶれで、お客様が少し飽きてしまうこともあるんです。
女の子を派遣してもらうことで新鮮さが演出できるというわけ。

お店によってコンセプトがあって、綺麗で大人の女性が多いお店とかもあるんですけど、派遣されてきた女の子が可愛い系の子だったら、お店の雰囲気もいつもと少し違ってくるじゃないですか。
色んな系統のキャストが用意できるというのは、そういう雰囲気のアクセントになるという意味でもメリットがあるんです

キャストを新しく採用するには、それなりにお金もかかります。
派遣ならそのコストをカットすることもできるので、これも派遣会社が重宝される理由の1つになってます
求人を出すのもお金がかかりますし、一人前に育てようとすれば、それにもたくさんのコストがかかってくるでしょう。

派遣キャバ嬢は、基本在籍キャバ嬢のサポートをするという立場なので、多少お店のコンセプトに合ってなかったり、接客に慣れていなくても全然OK。
わざわざお店側が育てる必要もありません。

と、色々なメリットがあるからこそ、キャバクラ店はキャバクラ派遣の会社を利用しているんです。
これからも派遣を利用するお店は増えるはず。
ということは、派遣キャバクラ嬢のニーズも増えるはずですよ。